勉強は素晴らしい通信教育

今から始める通信教育!

通信教育における高校の大きなメリットとは?

最近、アバターで通える高校というのが話題になりましたが、ネットなどを利用した高校教育は少し前から既に行われています。
しかし、依然として通信教育に対して懐疑的な視点を持った人が多いのも事実でしょう。
そうした人は大概「生の教育を受けなければ身につかない」とか、「人格は直接人と接しなければ形成されない」といったことを理由に挙げて通信教育に否を唱えます。
しかし、様々なやむをえない事情で直接的に学友や教員と見えることができない人がいることも想像しなければなりません。
実は、通信を介して行われるコミュニケーションには大きなメリットがあります。
それは、面と向かって発しづらい心情も、ネットを介すると容易く表現できる場合があるということです。
ですので、特に他人とのコミュニケーションがとりづらい人にとっては、通信による高校の方が人格形成に寄与する場合があるのです。
確かに「生のふれあい」はできないかもしれませんが、そこに至るまでが難しい人にとっては、そのための下地作りとして通信教育は最適と言えるでしょう。

通信教育の高校は時間を自由に使えます

通信教育の高校に通う事によって、時間を自由に使う事が出来るようになりますので、有意義な時間を過ごす事が出来ます。
通信教育では、自宅で勉強をする事が出来るように配慮されていますので、通学時間や授業時間などはありません。
課題として提示されたレポートを提出する事が勉強の基本スタイルになります。
スクーリングの日程もありますが、全日制よりも少ないスクーリングですので、働きながらでも高校を卒業する事を目指す事が出来るメリットがあります。
その他には、専門学校に通うなどのダブルスクールをする事が出来る事などのメリットがありますので、時間を有意義に使う事が出来るメリットは非常に大きなものとなっています。
入学をする時の試験は基本的に簡単となっています。
基本的な内容の筆記試験に加えて面接試験などを用意している学校が多い傾向にありますが、合格率は非常に高いものとなっています。
社会人の方でも気軽に高校の卒業を目指す事が出来ます。

recommend

荻窪の歯医者
http://ogs-do.com/

2016/8/30 更新


『通信教育 高校』 最新ツイート

@isseiyoshino

ただ、それは団体学習とうまくいかないならば、その通いとかして、うまく個人で部屋でできる通信学習と、登校とを組み合わせてください。これは、義務教育までならば義務であり、高校が過渡期だが、半ば義務となるのは、少年法の有用を理解する理念に繋がるからである軍事的厳しいトレーニングも視野

4時間前 - 2018年12月11日


@miyokosroom

『笙の風: 出口常順の生涯』 『空を飛んだ夏休み―あの日へ』 『インド 祈りの女人たち;サリーを求めてインド周遊』 『増補版 通信制高校のすべて;「いつでも、どこでも、だれでも」の教育』 『進駐軍がいた頃;東京新聞記者として』 『外国人の法律相談(改訂版)』

4時間前 - 2018年12月11日


@kankimura

この点では我は小学生から高二の夏期講習まで塾とか予備校とか全く行ってないし、Z会的な通信教育も受けていないし、浪人中もほぼ予備校代無料だったので、教育にはあまりカネはかけられていない(但し高校3年間だけは大仏にお賽銭納めた)。とても親孝行なので、我が親は我に感謝すべきである。

9時間前 - 2018年12月11日


Copyright © 2015 勉強は素晴らしい通信教育 All Rights Reserved.