勉強は素晴らしい通信教育

今から始める通信教育!

通信教育は受験の強い味方

受験の際には予備校や塾などに通うことが一般的となってきています。
しかし、地方ではなかなか良い塾が見つかりませんし、通学するのも大変なものです。
場合によっては塾に通うために学校での部活動などを制限せざるを得なくなってしまうことがあります。
せっかくの学校生活ですから、課外活動も充実させていきたいものです。
そこで役に立つのが通信教育です。
以前の通信教育はテキストと問題集などが送られてくるだけで、添削がついている以外は市販の教材とあまり変わらないものもありましたが、最近は動画や音声で授業を受けているのと同じ効果を得られるという形も増えてきています。
こういったものを利用すれば、塾に通うのと同じような効果がありますから、受験突破の大きな味方になってくれることでしょう。
近くに塾がない場合でも、通信で学べば通学にかかる時間も無くなるため、課外活動などとも両立させて充実した勉強をしていくことができるようになるのです。

資格試験の受験のために通信教育を利用する場合

資格試験の受験のために、首都圏に住んでいる人は専門学校に通って勉強することができます。
しかし、首都圏付近に住んでいても、希望する授業が自分の空いている時間帯では開講されていないとか、また専門学校のない地域に住んでいる場合には通信教育で勉強する人も多いです。
しかし専門学校に行って直接授業を受けるわけではないので、自分自身で時間帯を作って課題に取り組む必要があります。
そのために合格する意識を高く持つ必要があります。
授業の場合にはその時間帯にはどうにか出席するために努力しますが、通信教育の場合には自分勝手に理由をつけて課題を取り組む時間を後のばしにする可能性もあります。
そのようなことがないように、予め決めたスケジュールは守って課題を提出する必要があるために気持ちが強くなければ継続することができないです。
受験勉強の手段として通信教育を利用するためには、スケジュールが予め明確になっているものを利用することが継続するためのひとつの方法になります。

注目サイト

2016/7/8 更新


『通信教育 受験』 最新ツイート

@benkyokirai_bot

※2011年7月29日現在判明分。※Z会員合格者数は、通信教育3ヶ月以上の受講者、合格 答練シリーズ受講者、映像コース受講者、教室本科生・講習生、および提携塾のZ会講座受 講生の集計であり、模試のみの受験者は含みません。

4時間前 - 2018年10月20日


@nihk7hrf_020

いまYUI聴いてます。あの通信教育のCM曲を聴くと、受験マシーンの血が騒ぎますが、騒ぐだけです。 というわけで、では一方みなさんは何の血が騒ぐか、ぜひ教えていただけたら幸いです。

20時間前 - 2018年10月19日


Copyright © 2015 勉強は素晴らしい通信教育 All Rights Reserved.